通信講座は心強いパートナー!

フォーサイトの講座で一念発起! 見事合格

一昨年、私自身が行政書士試験を受験したときは、当初、市販テキストを買って独学で受験に挑戦しようとしていました。大学の法学部を出たこともあり、「行政書士試験なら、ほどほどに勉強すれば合格できるだろう」ぐらいに甘く考えていたのです。
しかし、現実は違っていました。
憲法や民法などは大学でやっていたこともあって何とか理解できたのですが、行政法の勉強は、市販のテキストだけでは思うように進まなかったのです。
お恥ずかしいことに、一度目の試験は失敗しました。
勤務している司法書士事務所の先生にも、(司法書士試験はおろか、
行政書士試験に失敗するなんて)申し訳が立たず、2度目の試験は背水の陣で臨むことにしたのです。
そこで、資格予備校に通学するという選択もあったのですが、
仕事をしながらの受験でしたし、受講料も手軽だったことから、
通信講座を選んで勉強することにしました。
私が選んだのはフォーサイトという会社の行政書士講座でした。

フォーサイトの講座を受講して、「独学時代とはだいぶ違うな~」と感じたところがいくつかありました。
まず、当たり前ですが、テキストや問題集を自分で揃える必要がないこと。
受講申し込みをすると、試験勉強に必要なテキストや問題集、
講義DVDなど一式が自宅まで郵送されてきます。書店へ出向いたりネットを検索したりする手間や時間が省けて、ありがたいな~と思いました。
そして、何よりもテキストの質が高いこと。
独学時代に使っていた市販のテキストと比べると、雲泥の差でした。
重要項目や頻出項目だけに絞り込んでいて、「コレさえ覚えれば合格できる!」という最小限の内容になっています。フルカラーで文字が色分けされていたり、重要なところは図解されていたり、分かりやすいように工夫されているのも良いと思いました。
それと、DVDでプロの講義がどこでも見られることも重要な要素のひとつです。自宅での学習の時にはもちろん、職場の昼休みなどもイヤホンをしてパソコンの前に座り、講義を見ることに専念しました。私は講義DVDが付いているコースを受講しましたが、CDのコースもあるようです。

こうして、フォーサイトの講座で2度目の受験に挑戦し、見事に合格することができました。現在は司法書士事務所で行政書士として働いているのですが、将来的には司法書士試験にも挑戦しようと考えているので、試験勉強に臨む姿勢や勉強法など、フォーサイトで学んだことを参考にしたいと思っています。
欲を言えば、フォーサイトに司法書士講座もできればいいのに…と思いますが。



現役行政書士30名が語る「資格取得のメリット」とは?

>>【特集】行政書士の実務インタビュー(提供:フォーサイト)